So-net無料ブログ作成
検索選択

ひさしぶりに・・ [ツーリング]

月が出てました
IMG_2509.2.jpg

2月も後半になって、ずいぶんと暖かくなった
前回、『yosiさん』からもコメントを頂いたが
乗りたくてウズウズしていたのは、お察しの通り

で、やっと用事のない休みと天気があった日
無事、Eg Startである


『九重スキー』で、山の方も行けそうなのは確認済みだが
ここは、落ち着いてリハビリ的に西へ

『初乗り』のときは、 山間部の凍結を恐れて外環状線に乗ったが
今回は、いつもの県56(福岡早良大野城線)~R323~県49(大野城二丈線)

IMG_2510.2.jpg
 (糸島峠)

二丈浜玉から西九州道に分岐したころは、こんな感じ
IMG_2512.2.jpg

R202へつなげて、南波多水留で右折IMG_2513.2.jpg

佐賀県297(塩屋大曲線)は、こないだ 『響さん』たちが通った広域農道を突き抜けて
R204に合流
IMG_2514.2.jpg
左折して、南行き

伊万里湾大橋を渡ったらIMG_2515.2.jpg

右折して、ぐるっと回ってきたR204へ合流

『川南造船所』には挨拶程度で
IMG_2516.2.jpg
特に目的を設けてなかったので
ここで、マップる・・・  平戸まで行く? それとも??

地図見て思いついたところを目指しリスタート、西へ

ここ唐津街道は松浦半島の北端を走るので
気持ちのいいシーサイドコース
ちょうどいいところは写真をとり損ねたが
松浦バイパスから海
IMG_2517.2.jpg
穏やかである

あ、ここだ
IMG_2519.2.jpg
の星鹿(ほしか)入口交差点を右折

すぐに、港の風景が広がる
IMG_2518.2.jpg

R204は何度も通ったが、ここに入り込むのは初めて
そしてたどる道は、もちろん初道の
長崎の一番最後のナンバーを受け持つ県256(星鹿港線)
   (自転車専用県300を除く)

この半島、付け根が御厨(みくりや)町で奥に星鹿町
ぐっと入ったところに、星鹿(魚)港
IMG_2520.2.jpg

で、見えるところに道が続いているようなので
こんなところを登って
IMG_2523.2.jpg
山の上に到着

かって、ここには加藤左衛門重氏が築いた
『刈萱(かるかや)城』があったとのこと
IMG_2524.2.jpg

元寇のときも、防衛線として重要な拠点だったらしいが
戦時の砲台構築などで一部に遺構を残すのみ、とのこと

で、これ
IMG_2526.2.jpg
真下がいい感じに駐車場になっていた展望台
こんなところで、と言っては失礼だが、結構立派である

登って行くと、眼前に湾が広がった
IMG_2527.2.jpg
ちょっとかすんでいるが、前方に鷹島

IMG_2528.2.jpg
あと、青島と砂州でつながっいる感じの松島

なかなかいい! 視界クッキリなら壱岐まで見えるようだ
IMG_2530.2.jpg

反対側の足元には、大きな石が転がっていた
おそらく、城壁に使われていた石なんじゃないかな?
IMG_2537.2.jpg
この展望台、いかがです? 禄太郎さん(^o^)


ただ、ちょっと気になったのは
端っこに行くと、わずかに揺れを感じるコト
実はこの展望台は端っこが、持ち出し式になっている
IMG_2540.2.jpg
足元の木が腐ったら・・・・・・(怖)
IMG_2543.2.jpg

場所も場所だし、平日だし
のんびりするにはいいとこじゃない?、なんて思って降りようとすると
車が一台、男の方4人が下りてきてすれ違いに登って行かれた
IMG_2546.2.jpg
それぞれカメラを持っていたので、何かの研究?調査?

向こうからも、「こんなところにモノ好きなバイク乗りがいるなぁ」
なんて思われているかもしれないが
それほど喧騒とは無縁の場所に思えた

リスタートのあと、来た道を下って
分岐点を、奥の方へ
IMG_2547.2.jpg
  (振り返って 真ん中が降りてきた道)

左手の案内板は「逃げの浦防塁→」の案内があった
元寇の後、農民などによって築かれたらしい
興味はあったものの、パス

この辺りも、元寇のとき防衛線として
平戸の田平に向かって、防塁が築かれたとのこと
対岸に見える鷹島では壮絶な状態になっていたので
かなり緊張感が高かったと、想像される

地図にも書いてあり、展望台からも見えた方へ
IMG_2548.2.jpg

こんな特徴的生垣は、防風のため?
IMG_2549.2.jpg

集落内の道を抜けて、少し西に走ると、見えた
ちょっと新しめの感じの、津崎燈台
IMG_2550.2.jpg

この先で、道は大きなRを描き、来た方に向かって戻る
IMG_2552.2.jpg
これで、この半島制覇だぁ! なんてアホなこと思いながら
道は、もと来た道の交差場所へ
ここで、Right turn

地図で見ると、海沿いに道路があるので下ってみた
IMG_2553.2.jpg

堤防の内側であった・・・・(^^;
IMG_2554.2.jpg


でもそのままたどって戻っていると、入江部にて
IMG_2556.2.jpg
思わずブレーキをかけた、この透明な海
IMG_2559.2.jpg
ちょっと先には海岸があるので
なかなかいいビーチに違いない、   ただしここまで来れば、だが・・・

ちょいと、集落の中を越えて、県256に復帰
港へ戻って、鷹島へ渡るフェリーを見送り
IMG_2555.2.jpg
(いつか乗ってやろう(笑) )

さて、時刻は10時、足をこのままのばしちゃうと
時間が遅くなりそうなので、少し戻って、もうひとつ西側の道まで探索して
IMG_2562.2.jpg

この星鹿半島散策は終了

R204から、御厨の交差点で 県61(御厨田代江迎線)へスイッチの右折
IMG_2564.2.jpg

海は行ったから、次は山
快適2車線を駆けあがって、県144(松浦江迎線)へ
IMG_2566.2.jpg

ここは、平戸に行く時の北松やまびこRのつなぎ区間
県144と分かれ道は、ここ
IMG_2568.2.jpg

で、Right turn

眼下に、さっき通った松浦を眺めて
IMG_2570.2.jpg


IMG_2574.2.jpg

往く道を楽しみながら、世知原(せちばる)へ
ホッパーは今日も存在
IMG_2576.2.jpg

県54(栗木吉井線)小塚岳トンネルを越えて
右に行くと佐世保市方面へ抜ける潜木の交差点
IMG_2578.2.jpg
を、左折国見トンネル方面へ

ここを通るのは、無料化になって何回目だっけ?
元料金所があったところを過ぎたあたりに、なんかある・・・





   “ん?  なに??”





IMG_2580.2.jpg

あれ??? 

そういえば、すっかり忘れていたが
この先のガケ崩れ、相当なものらしいと 『teru君』が言っていた・・
って、それ?? 去年夏だっけ??

ちょっと、休憩を入れる

まぁ、とにかく、う回路は大きく案内が出ているので
大丈夫とそのまま直進

通行止分岐の所
IMG_2582.2.jpg

なんと、車線が完全に引きなおしてある・・・
時間かかってるハズだわ、なんて思って帰ってみたら
土砂崩れは、 『昨年春』のことだった・・・ あとちょっとで1年・・・・

ここは、伊万里から、佐世保や、それこそ北松やまびこRに抜けるのに
峠が無料化されて、使い勝手のある道なのだが
ちょっとねぇ・・

「大型車はご遠慮ください」 なんて書いてあるう回路は、県281(山谷大木線)
クネクネとダイブするものの、バイクや普通自動車ならまったく問題ない道
IMG_2583.2.jpg
ただ、直で伊万里に抜けたい身としては、ちょっと遠回りが気になるところ

R202には、下山谷の交差点に出る、ここを左折IMG_2584.2.jpg
すこし走って、二里大橋の交差点でR202は右へ、そのままトレース

伊万里の街をあとにして、ちょっとした丘を越え
南波多小麦原の交差点
IMG_2585.2.jpg

で、右折したらなじみの佐賀県32(伊万里畑河内厳木線)
IMG_2586.2.jpg

“こっちに来たら、いつものルート”を通って、厳木へ
IMG_2588.2.jpg

さぁ、今日2回目のヒルクライム
IMG_2601.2.jpg

路肩の残り雪や、それが解けての水も予想していたが
峠のところは、こんな状態
IMG_2598.2.jpg
この頂きの先に、天山スキー場への入口がある

念のため、北天グリーンロードは避けて、県37(厳木富士線)を下り
古湯から
IMG_2603.2.jpg

現在試験湛水(たんすい)中の嘉瀬川ダム
IMG_2604.2.jpg
元ダムの駅があっところで、トイレ休憩をはさんで
県299(三瀬栗並線)~R263

三瀬旧道は、まだこの時点では通行止め
   (今は解除)
IMG_2608.2.jpg

なので、もちろんの三瀬有料トンネルを通って、福岡へ
いつもの所は、いつもの方が・・・・・
IMG_2613.2.jpg

あとは、今朝来たルートを逆にたどって
14時の帰着

2011年本格シーズンにむけてリハビリ?!  の270kmだった。


nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 11

コメント 7

禄太郎

おーっ、ついに星賀半島のぐるぐる展望台へ行った物好きが現れたぁ!。
残念ながら私は2004年に制覇済みです。
http://rokutarou.fc2web.com/2004_hirado_1.htm
レポで、ちらっと紹介しましたが、当時まるで食い付いた人はいなかった
ように記憶しております。私もその後一度も行ってませんが。
あのようなコースをたどるには、やっぱり軽量バイクが最適ですね。

元国見有料は復旧させる気あるんでしょうかね?
by 禄太郎 (2011-03-02 20:04) 

ひろろん

私も土曜日、こちら方面に行ってました。
すごく高い展望台・・揺れるとこがデンジャラスですね。
いい景色だ~
今度は平戸のはしっこ(南西)に行ってみたいと思ってます。
嘉瀬川ダムも見れてうれしいです~
by ひろろん (2011-03-03 01:39) 

かおりん

私も今度そのぐるぐる展望台へ行ってみよう!
端っこには立てそうにありませんが…(汗)

今週の寒波でまた三瀬は通れなくなりそうですね。
by かおりん (2011-03-03 12:54) 

響

この展望台はいいねぇ。
いって見たい。
そして砲台の残骸を探したいです。
佐賀の山はまだ雪が残ってるんだね。
春と冬の景色が混在する風景も良いな。
それにしても海が綺麗でつい仕事をサボって走りたくなりました。

by (2011-03-04 12:18) 

T2

☆禄太郎さん こんばんわ!

おーっと、これは確認不足 さすが禄太郎さん!
7年前にもう制覇済だったんですね
失礼しました

その先に平戸や生月があるので
通過点になりがちな場所ですね~

“元国見有料” 不便を感じてる人も多いでしょうから
「鋭意復旧中」に期待します


☆ひろろんさん こんばんわ!

川南ですね レポ拝見しました!
僕が高い所苦手なんで、ナーバスに感じ過ぎだったかもしれません
平戸のはしっこ、結構距離あるんで
走りがいありますよ~

嘉瀬川ダムは、見た目は完成です(^^)


☆かおりんさん こんばんわ!

“展望台” でも景色抜群で
あっち方面のお散歩ルートにいいかも?

“寒波” そうそう今見たら
三瀬はまたチェーン規制が入ってた(^^;


☆響さん こんばんわ!

いいでしょ?
砲台の跡、ざっと見たところではわかんなかったので
響さんの廃墟センサーに期待を(笑)

“佐賀の山” また今回の寒波で
しばらく近付けないかも?

海は、ほんとうにきれいでした!

by T2 (2011-03-05 01:19) 

しろのぽ

陽射しはやはり春の気配ですね。
なのに、この時期の九州で、お山に雪が見える~!
この冬の寒さを物語りますね。
元弘防塁が残っているというと、関東の人はびっくりします(笑)
確かに、土盛りですからね、あれ。
ところでえーと、バイク乗りなんてもともと物好きなんだと思っていましたが(爆)
by しろのぽ (2011-03-06 23:47) 

T2

☆しろのぽさん こんばんわ!

今年は寒い!
この土日も、山のほうはちょっと雪だったようなので
もうちょっとあるかも?

“防塁” へぇ~ こっちでは当たり前なので
何も考えてなかった・・(^^;
じゃあ、水城もぜひ力説しといてください(笑)

“物好き” いや一部でしょう 
その中に確実にはいってはいますケロ(^^;

by T2 (2011-03-08 22:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
   にほんブログ村 バイクブログへ